こんにちは。森のくまです。


『独学での英語習得法』について、ブログ記事にしていきたいと思います。


語学習得における音読の効果について触れてみたいと思います。

前回の記事で、音読をすると以下のような効果が得られると記事に書きました。
独学の英語勉強法 音読の効果は絶大

英語を大人になってから話せるようになった方で、音読を一度もトレーニングに取り入れてこなかった方に出会えたことがありません!!

それほど、英語を身につける上で、音読が効果があるという事だと思います。


音読を続けていると、
  1. 英語をそのまま理解することが出来るようになります
  2. リスニング力があがります。(本当です)
  3. スピーキング力の基礎が出来上がります。(これは予想できますよね)
  4. 覚えるのが早くなります。
  5. 音読で覚えたことは、忘れにくい記憶となります。

なんでこんなに音読の効果・メリットがあるのかといいますと、ここで脳科学の専門的な事を書くつもりはないのですが、音読をしているときの頭の中は、
普段の生活での頭の働きとは違う状態になります。

音読に集中しきっている時は、いつもと違い、頭の表層に音読したことが記憶されるのではなく、頭のもっと深い部分の無意識に記憶されていきます。音読中に見たもの、口から発したもの、口から発したイントネーションなども無意識に記憶されていきます。

無意識の情報が蓄積すると、やがて意識的に考えなくても、頭に浮かんだイメージが英語の言葉(人によっては単語だけ、音読をたくさんやっている人は文章で口から出て来ます)として口から出始めます。
IMG_2493
↑この状態になるための時間は?どのぐらいの音読をやればよいのか?という質問の解は、人それぞれ違うと思います。


一つ共通点を挙げるとすれば、
正しい音読の方法で音読をし、続けることで目に見えて成果が表れるのを実感する事だと思います。


<正しい音読の方法>
気を付けるポイントは2つ。

1)音読のスピード(音読のスピードは速ければ速いほど良いです)
2)声に出すので、恥ずかしがる必要のない個室で行う事(人に聞かれて恥ずかしいと感じると、ストレスがかかり、音読の効果が薄まります)



この2点さえ守れていれば、30日間ぐらい続けると、音読での効果がはっきりと表れてくると思います。


私も使いました音読パッケージなるものがあります↓

みるみる音読パッケージは、特に飽きずに続けられました^ ^
FullSizeRender




音読の一回の練習時間は、長くても30分程度に。それ以上は、口も疲れますし、疲労します。

一日30分やれば、、十分だと思います。また次の日30分やるように、毎日続けた方が効果的です。

すごくやる気があるときは、少し休んで再度30分間などインターバルを置かれるといいと思います。

音読が飽きてしまう方、一日1分だけやってみてください。
最初の一歩は、できるだけ緩くした方が、続くといわれていますよ(^^)/


これまでの独学の英語勉強法に関する記事はこちらから読むことが出来ます。




音読を得て、下記の優良教材に出会いました。
今後紹介記事を書きたいと思います↓

〈長く続けた参考教材〉



引き続き、よろしくお願いいいたします。


次も是非読んでくださいね~(^^


記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
   ↓
           ↓