こんにちは。森のくまです。


本日も英会話でよく使われるフレーズを英会話フレーズとして取り上げていきたいと思います。


本日は、「set against」です。

Set againstには、「〜である一方で〜だ」「〜と比べて、〜である」という意味を文脈に持たせる事が出来ます⬇︎
IMG_2427


〈英会話フレーズ使い方〉

He has many vertures to set against his faults.

(悪いところもあるけれど、彼には良いところがたくさんあるのよ)

vertureは、「徳」のような意味合いです。
Good vertures! 
(徳が高い!)みたいな感じです^ ^

That project expects lucrative gains to set against larger cost.

(あのプロジェクトは、大きな費用もかかるが、儲けの利益も期待できる).


英会話フレーズの記事は、出来るだけ面白いよく使われるものを、森のくまが選んで記事にしてきます。


アルクのキクタンは英会話フレーズの宝庫です⬇︎
FullSizeRender


アルクのキクタン英会話もスタートしています。


<アルク新講座:キクタンで英会話>



豊かな表現を身につけて、英会話を楽しくしてみましょう!今日のフレーズが日本人の口から出たら、きっとネイティブさんは喜ぶと思います。


次も是非読んでくださいね~(^^


記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
   ↓

英語ランキング 

           ↓